下関市は一年のうちに日本で一番早くに羽アリが飛び立つ地域です。

下関市は2月下旬頃からカンモンシロアリの羽アリが飛び立つ地域で日本で最も早くシロアリの活動が盛んになる地域でもあります。
カンモンシロアリはヤマトシロアリの種類ですが、地表から離れ比較的湿度の低い場所まで食害を及ぼす能力があります。雨漏りなどの不具合がない限り、一般にヤマトシロアリは腰から下までしか食害範囲はみられませんが、下関市に生息するカンモンシロアリは2階天井まで被害を及ぼすことができます。また、3月頃からヤマトシロアリの羽アリの飛来も見られ5月のゴールデンウィークくらいを境にヤマトシロアリの羽アリの飛来は終わります。また、6月~7月の梅雨時期には茶色いイエシロアリの羽アリの飛来します。下関市には家屋害虫に区分される3種類のシロアリが活発に活動する地域ですが、シロアリの種類によって適切な処理を行うことが必要ですので、シロアリ発生の兆候がみられたら早期に専門の業者に相談してください。

しろありの窓口とは

しろありの窓口について

羽アリが発生したら気を付けたいこと

家の中から羽アリが発生したら、そのままの状態で専門の業者に調査してもらってください。市販の殺虫剤を撒くと一時的にその場所では見られなくなりますが、新しい道を作り被害が拡大するケースが多くあります。シロアリの種類や状況によって駆除方法が異なりますので、専門の業者にご相談ください。

羽アリの発生と駆除について

しろありの窓口
お客様専用ダイヤル:0120-905-655

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしろありの窓口をフォローしよう!