この記事を書いた人

私の仕事はシロアリによる住宅被害を減らすこと。
皆さんが安心してシロアリ駆除を頼めるように頑張っています。
山口県下関市でシロアリ駆除でお困りの方はお気軽にご相談ください。
稲葉(日本一良心的なシロアリ屋さん)

資格:しろあり防除施工士・木材劣化診断士 など

【PR】日本一良心的なシロアリ屋さん

日本一良心的なシロアリ屋さん

本州の最西端で関門海峡に面した下関市は、「ヤマトシロアリ」「イエシロアリ」「カンモンシロアリ」の三種による住宅被害がある地域です。

下関市は、一年のうちに日本で最も早くシロアリの羽アリが飛び始めます。2月下旬頃になると「カンモンシロアリ」の羽アリが日中に一斉に飛び立ち、日本で最も早くシロアリの活動が盛んになる地域でもあります。
カンモンシロアリはヤマトシロアリの種類ですが、地表から離れた比較的湿度の低い場所まで食害を及ぼす能力があります。一般に、ヤマトシロアリは、雨漏りなどの不具合がない限り、腰丈から下くらいまでしか食害範囲はみられませんが、下関市に生息するカンモンシロアリは2階天井まで被害を及ぼすことができます。

その後、3月頃からヤマトシロアリの羽アリの飛来が始まり、5月のゴールデンウィーク頃をピークにヤマトシロアリの羽アリの飛来が終わります。

イエシロアリの羽アリ

イエシロアリの羽アリ


6月~7月、下関の梅雨には茶色いイエシロアリの羽アリが飛来します。
イエシロアリは、被害の速さと甚大さから最も注意が必要なシロアリです。

このように、下関市には家屋害虫に区分される3種類のシロアリが活発に活動する地域です。シロアリ駆除はシロアリの種類と住宅構造によって方法が変わり、適切な処理を行うことが必要ですので、シロアリ発生の兆候がみられたら早期に専門の業者に相談してください。

ここでは下関市のシロアリ駆除についてアドバイスします。

下関市のシロアリ駆除

分かりずらいシロアリ駆除においては、「再発トラブル」や、「契約トラブル」によって後悔される方も中にはいます。
下関市でシロアリ駆除を業者に任せるときには、以下の3つの視点で選ぶことをお勧めします。

下関市でシロアリ駆除業者選びの3つのポイント

四コマ漫画_シロアリ業者の重要な要素_400×333

「シロアリ駆除の技術」

前述のとおり、下関市では3種類のシロアリ被害があります。
シロアリは数万頭~百万頭にも及ぶ大家族で生活を営んでいるため、シロアリの種類と家の構造を考えて適切な方法で完全に駆除しなければシロアリの再発生を繰り返してしまいます。

ところが、シロアリ駆除を行うには、資格や国などの許可は必要ありませんので、業者の中には、薬剤をただ散布するだけでシロアリを再発生させる業者もいます。つまり、シロアリ駆除の技術がある業者に頼まなければ、無駄な費用を費やすだけでなく、家を傷めることになります。
下関市には3種類のシロアリが生息していますので、下関市でシロアリ駆除の実績のある業者を選びましょう。

本当に保証をしてくれる業者なのか考えましょう

「安くて5年保証でお得」という広告がよくみられますが、
シロアリ駆除の保証はシロアリ業者あってのものです。

例えば、シロアリが再発生しても
業者が廃業していたり、
保証をする気がなければ、またお金を払ってシロアリ駆除をしなければいけません。

シロアリ駆除の保証は業者あってのもの、
本当に保証をしてくれる業者なのかも考えましょう。

地域社会のために活動している業者なのか考えましょう

会社が存続するためには、「利益」を生まなければいけません。
お客様から沢山お仕事を頂くことが必要です。

ただし、中には、
その利益を作る手段として、
必要のない、必要性の低い商品を売ったり、不当な料金で営業を行う業者もいます。

シロアリ調査や見積もりでは、業者の言動にも注意をして、工事を任せて良い業者なのか考えましょう。

参考:悪徳業者に騙されないために

下関市のシロアリ駆除の事例

ゴールデンウィークに羽アリが大量発生!

下関市K邸シロアリ調査写真

下関市では、ゴールデンウィーク頃になるとヤマトシロアリの羽アリの飛来がピークを迎えます。

「黒い羽のついた虫が大量に発生している!ネットで調べたらシロアリのようなので、調査と見積もりをお願いしたい。」

K様宅でも、連休中に突然洗面所から羽アリが大量発生して、かなり慌てられた様子でお電話をされてこられました。

羽アリの時期はどこのシロアリ業者も忙しいのですが、できるだけ早く訪問させて頂きました。
羽アリの発生場所を案内して頂くと、写真のように発生場所の孔をガムテープで塞がれていました。
K様はホームセンターで殺虫スプレーを購入して羽アリがでてきている隙間に散布されていたようです。
殺虫スプレーは一時的に羽アリがその場からみられなくなりますが、他の場所に移動をして被害が拡大してしまうことが多くあります。
また、シロアリが警戒して駆除が長引いてしまう場合があるので、殺虫スプレーはお控えいただくようにご協力をお願いしました。

下関市K邸シロアリ調査写真
写真は、ゴキブリホイホイの粘着テープですが、羽アリがくっついています。
この羽アリはヤマトシロアリの羽アリです。

羽アリの見分け方

黒蟻の場合は胴体がくびれていて、前後の羽の大きさが違いますが、
シロアリは、寸胴で、前後の羽の大きさが同じです。
両者は名前は似ていますが、異なる昆虫の部類で駆除方法が異なります。
シロアリによる住宅被害が原因で羽アリが発生している場合には、シロアリを駆除する必要があります。
シロアリ駆除を行うためには、このシロアリの侵入経路と被害範囲を特定しなければいけません。シロアリは地中から基礎などに通り道を作って建物に上がってきますので、床下に入って調査を行います。

下関市K邸シロアリ調査写真
床下に入ると、シロアリの被害を確認しました。
調査時にはトイレ・洗面所下は基礎で囲われていて確認できませんでしたが、トイレ・洗面所のどちらからからシロアリが侵入しているのがわかります。

下関市K邸トイレ下
後日、工事のご依頼を頂き、大工さんに床を開口してもらいトイレ下の確認を行いました。

下関市K邸トイレ下
トイレ下からシロアリが侵入をして、トイレ下に営巣しています。
ヤマトシロアリは湿った環境を好んで営巣する傾向があります。
K様宅のトイレの下はシロアリにとっては楽園だったでしょう。

下関市K邸トイレ下
K様宅では給水管が水漏れもしていました。
このままシロアリ防除薬剤を散布しても、シロアリを駆除しても、水漏れによって、薬剤の効力が薄まってしまいます。
つまり、このままの状態で、シロアリ駆除を行っても、やがてシロアリが再侵入してしまいます。

このような時は、まずは原因である水漏れを解決しなければいけません。

K様宅では、シロアリ調査時に水漏れの疑いがあったため、設備屋と一緒に工事を行いました。

この工事を担当した人

私の仕事はシロアリによる住宅被害を減らすこと。
皆さんが安心してシロアリ駆除を頼めるように頑張っています。
山口県下関市でシロアリ駆除でお困りの方はお気軽にご相談ください。
稲葉(日本一良心的なシロアリ屋さん)

資格:しろあり防除施工士・木材劣化診断士 など

【PR】日本一良心的なシロアリ屋さん

日本一良心的なシロアリ屋さん

下関市では2月下旬頃からシロアリの羽アリが飛び立ちます。
もしも、家の中から羽アリが発生したら、落ち着いてそのままの状態でお電話ください。
市販の殺虫剤を撒くと一時的にその場所では見られなくなりますが、シロアリは数万から数十万頭の大家族で生活をしていますので、他のシロアリが新しい道を作り被害が拡大するケースが多くあります。シロアリの種類や状況によって駆除方法が異なりますので、羽アリの大量発生は専門の業者による対応が必要です。

下関の羽アリ相談室

プロの羽アリ駆除を見る

羽アリの発生で相談

下関市に在住の方よりシロアリ業者を紹介して欲しいとご相談を受けました。

以前は、シロアリ予防工事をシロアリ業者に頼んでいたとのことでしたが、依頼していたシロアリ業者が点検に来るたびに物を売りつけようとするので、保証期間が終わっても再施工はやらなかったそうです。

その後も、シロアリは気になってはいたそうですが、シロアリ対策はされずにそのままにされていたそうです。
しかし、今年の3月に入って、羽アリが風呂場から大量に発生して驚き、どこか信頼できるシロアリ業者はないかと探していたところ当社にご相談をして頂きました。

床下で作業を行うシロアリ業者の中には、工事の後に湿気対策や住宅補強金具などの商品などを勧めてくる営業方針の業者もいて、こちらのお客様のように業者に対する信頼を失くしてシロアリ防除工事をやめられる方は非常に多くいらっしゃいます。
残念なことに、シロアリを気にしていたけども、業者の都合の不誠実な営業によって対策を行わず、シロアリが侵入してしまうケースも多くあるのです。(その為、しろありの窓口では、紹介する施工店には原則として追加販売を禁止しております。)

色々とご質問も受け、ご不安だった様子も和らいだようで、当社と提携しているシロアリ駆除の施工店をシロアリ調査に訪問させていただくことになりました。

シロアリ調査の実施

当社がご紹介した施工店が調査に伺いましたところ、こちらのお客様宅のシロアリはヤマトシロアリの侵入があることが分かりました。

ヤマトシロアリとは、日本全国に分布するシロアリで主に床下の木材に被害がみられます。
ヤマトシロアリの羽アリは3月頃から5月のゴールデンウィーク辺りをピークにして飛来をしますが、
下関市では、ヤマトシロアリの一種であるカンモンシロアリの羽アリが2月下旬頃から飛び立ちます。

(参考:ヤマトシロアリの羽アリについて詳しくはこちらを参考にしてください。)

シロアリ調査の報告と対策の提案

調査員がシロアリ調査でシロアリの侵入を確認しましたら、デジタルカメラで撮影した写真をお見せしながら、どこから侵入しているのかをご説明します。そして、駆除の為にどのような対策を行えばよいかもご提案します。駆除に必要な見積もりも一緒に作成しますので、ゆっくりご検討になってください。工事や調査の内容についての疑問や質問があれば、その場でお尋ねください。
また、調査員に聞きにくかったとか別の施工店がいいなどがあれば、当社にご相談ください。

こちらのお客様宅も、その場で決められるのではなく、聞きにくかったことを当社に相談をされ、納得された上で、紹介施工店にご依頼をされました。
【参考:しろありの窓口監修のシロアリ業者の選び方

当サイトではシロアリ駆除業者選びを無料でサポートしていますので、お気軽にご相談ください。

四コマ漫画_羽アリ大量発生
専門スタッフによる無料相談
しろありの窓口とは?
シロアリの窓口は第三者機関です。です。
羽アリ発生でお急ぎの方は
0120-905-655
※スマホの方は番号をタップすると通話できます。

 

下関市に所在するシロアリ駆除業者

(株)千代田商事
下関市秋根南町2-7-30
083-256-0099

(株)ハウスディフェンダー
下関市田倉御殿町1-15-3
083-257-6483

西部化成(株)
下関市大和町1-12-24
083-267-2801

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしろありの窓口をフォローしよう!