シロアリ駆除・予防について

「いつやるのが一番良いの?」

という質問を多く受けます。

ここではシロアリ防除に適した時期について詳しく説明します。

シロアリ駆除・予防に適した時期

シロアリは、気温が20度~30度前後では特に活発に活動をし、気温が下がるにつれて動きも鈍くなっていきますが、シロアリは生態上、冬眠がなく1年中活動をします。従って、いつならシロアリが家に侵入をしないと断定できる季節はありませんので、シロアリ防除の工事に適した季節に「いつ」というのは言えません。

但し、シロアリ防除施工を行うに当たり、ベストと言える時期は各々の状況によって変わります。

それでは、皆さんのシロアリ駆除・予防にベストといえる時期はいつなのでしょうか。

保証期間中の人は5年のタイミングで再施工を行うのが安心

シロアリ駆除の時期

例えば、今現在、シロアリ防除の保証中の方は、保証が切れる5年のタイミングで施工を行うのが一番安心です。

何故なら、工事と薬剤の効力の保証がされている間に防除再施工を行うことが一番効果が高いからです。

5年が経ったからすぐに薬剤の効力がなくなってシロアリが侵入するということはないでしょうが、継続して施工を行っておくことが予防効果としては一番高いことには違いありません。

業者の都合でベストな時期が変わることも・・

3月・・「シロアリの活動が活発になる今やっとくのがいい」

7月・・「シロアリの活動が活発だから今やっとくのがいい」

12月・・「木が乾燥して薬剤がよく浸透するから今やっとくのがいい」

このようにシロアリ防除に適した時期は何かと理由は付けれますが、
保証がまだ何か月も残っているのにこのような理由をつけて大幅に前倒して再施工を勧める営業マンには注意しましょう。

保証切れや予防施工の経歴がない方は早めが安心

シロアリ保証

また、シロアリの保証が切れていたり、シロアリ予防施工を行ったことのない建物の場合は、シロアリの無料調査と見積もりを利用し、予算のタイミングで早めの予防対策を行うことが望ましいでしょう。
前述の通り、シロアリは生態上、冬眠がないので「いつなら大丈夫」という断定ができないからです。

シロアリの発生の方は今すぐにでも・・

シロアリの発生

そして、今、家の中にシロアリが発生していて木材を食べている状況であれば、今すぐにでも駆除を開始するのがベストです。

当然、シロアリ被害を放置しておくと、日に日に食害が進んでいくからです。

予算の都合が難しい時は支払い条件の融通が利く業者に相談するのも

駆除工事の場合は、シロアリの種類や被害状況によっては、金額が高くなることがあります。駆除費用の捻出が難しい時は、支払い条件の融通ができる業者に相談してみるのも一つの方法です。

ベイト剤を用いた駆除には適した季節があります。

また、採用する駆除の方法で適した時期というのはありますので、担当する施工店と話し合い決めると良いでしょう。

まとめ

シロアリの侵入を防ぐために適した時期というのはなく、季節に関係なくできるだけ早いタイミングで行うことが一番安心であることに違いありません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしろありの窓口をフォローしよう!