兵庫県は、但馬、丹波、播磨、摂津、淡路など
地域によって県民性が多様だと言われますね。

実は、兵庫県に生息しているシロアリも同じように、地域によって特徴が違います。

シロアリ駆除は、シロアリの種類によって、対処法が違い、
対処方法を間違えると、家屋が致命的な損害を受けることもあります。

だから、自分でシロアリ業者を選ぶ時には、最低限の知識が必要です。

ここでは、兵庫県にお住まいの方が、シロアリ駆除で失敗しないように、
シロアリ駆除業者を選ぶときのアドバイスをしています。

4コマ漫画_シロアリ相談編_650×542
専門スタッフによる無料相談
しろありの窓口とは?
シロアリの窓口は第三者機関です。です。
羽アリ発生でお急ぎの方は
0120-905-655
※スマホの方は番号をタップすると通話できます。

 

兵庫県神戸市でのシロアリ駆除の相談例

相談例:風呂場に黒い羽アリが大量に発生

東京にお住いの息子さんがゴールデンウィーク中に神戸市の実家に帰省していたところ、羽アリが発生しているのを発見したため対処方法を教えてほしいとのことでお電話がありました。
ゴールデンウィークに風呂場に大量に発生しているとのことでしたので、ヤマトシロアリ被害による室内からの羽アリ発生の可能性が高いことをお伝えしました。

まず、市販の殺虫スプレーで自分で駆除ができるのか?というご相談でしたが、
タイル式の浴室からの羽アリ発生の場合、土台、壁内への市販スプレーでの処理は難しく、かえって被害を拡大させることが考えられます。
また羽蟻の発生場所は浴室のようですが、侵入経路は他にもある可能性があるので、専門業者によるシロアリ調査と調査と駆除をお勧めしました。

信頼できるシロアリ業者を紹介してほしいとのことで、
当社が提携する施工店が訪問し、シロアリ調査を行いました。

シロアリ調査の実施

神戸市のシロアリ駆除1
お電話をして来られた息子さまは、昨晩は、羽アリが気になって自宅の風呂に入れなかったそうで、近くのスーパー銭湯に行かれたようです。
シロアリ調査にはお父さまとお母さまが対応してくださいました。

まず羽アリが発生したという浴室をご案内して頂きました。

神戸市のシロアリ駆除2
昨日発生した羽アリの死骸が残っていますが、これはヤマトシロアリの羽アリです。

参考:羽アリの見分け方

羽アリの見分け方
黒蟻の羽アリは前後の羽の大きさが違いますが、白蟻の羽アリは前後の羽の大きさが同じです。
またシロアリは胴体が寸胴で、陸に降りた後は簡単に羽が落ちます。
(※中には黒蟻の羽アリの発生をシロアリの羽アリと故意に間違える業者もいるので覚えていてください。)

神戸市のシロアリ駆除3
床下からの侵入経路の確認のために、和室の畳をはぐって、床下調査を行いました。

神戸市のシロアリ駆除4
束石に見える茶色い道のようなものは、蟻道(ギドウ)と呼ばれるシロアリの通り道です。

神戸市のシロアリ駆除5
束柱をつたって

神戸市のシロアリ駆除6
大引きを加害していっています。

神戸市のシロアリ駆除7
被害が進むと木材の中はスカスカになり、強度に影響をしてしまいます。

神戸市のシロアリ駆除8
蟻道を崩すと、白蟻が通っているのが分かります。中はトンネル状になっていてシロアリは地中と建物を行き来しています。

神戸市のシロアリ駆除9
頭が茶色いシロアリは兵蟻(ヘイギ)です。シロアリは集団で生きている生き物なのですが、兵蟻は、外敵から仲間を守る役割のシロアリです。
頭の形でヤマトシロアリかイエシロアリかを判断できます。

神戸市のシロアリ駆除10
玄関前ですが、パッとみて何もないように見えます。

神戸市のシロアリ駆除11
しかし、よく見ると、蟻土がみられます。ブロック基礎や土間コンクリートの僅かな隙間からシロアリが上がってきています。
玄関は特に被害の多い場所の1つです。

調査結果の報告とお見積り

調査担当者が、シロアリ調査の結果をデジタルカメラで撮った写真をお見せしながら現在の状況を説明します。
やはり、白蟻が行き来している写真をお見せすると、どこのご相談者様宅も、「これうちなの?」と驚かれます。
まさか自分の家にシロアリが棲んでいたとは思ってもみなかったことだからです。

神戸市にはヤマトシロアリとイエシロアリのシロアリ被害がみられますが、
こちらのご相談者様宅のシロアリの侵入はヤマトシロアリでした。
シロアリ被害はみられますが、確認できる範囲で幸い、柱の交換が必要なほど甚大な被害はありません。
シロアリ被害は放置しておくと、著しく木材が空洞化し、柱や土台の強度が低下して、部位によっては耐震性に影響することがあります。
早期に発見ができて良かったです。

ただ、目視で確認できる限りでは被害範囲は広くはなく、木材の交換も必要ないようですが、浴室の周りなど改築の予定があるとのことでしたので、
目視では確認できない被害が気になる場所もお伝えし今後の改築の為の検討材料にして頂いてます。

シロアリ被害が進行した場所は、ご相談者様宅の床下は土で湿度もある程度あり、木材にはカビの発生がみられます。このような床下状況で液剤散布によるシロアリ駆除を行う際に気を付けないといけないのは、木材腐朽菌による2次被害です。防腐を考えずに液剤処理を行うと、シロアリは駆除できても、木材腐朽菌による劣化が進行してしまう可能性があります。
特に、シロアリ被害に遭った木材は木口面(年輪側)がむき出しで、カビの菌が付着してしまうため、シロアリだけでなく防腐を考えた駆除を行う必要があります。

シロアリ業者とは長い付き合いとなります。
工事を依頼する前に、不安なこと、わからないことは、納得できるまで聞いておきましょう。

工事のご依頼

納得ができましたら、工事を依頼しましょう。

尚、当社では、シロアリ駆除を必要としている方が安心して相談できるように「お断り代行制度」を設けております。

四コマ漫画_羽アリ大量発生
専門スタッフによる無料相談
しろありの窓口とは?

兵庫県のシロアリ駆除をアドバイス

サポート

兵庫県にお住まいの方でシロアリ業者を選ぶ時に注意することは何でしょうか。

兵庫県でシロアリ業者を選ぶときポイント

まずは、兵庫県でシロアリ業者を選ぶポイントをお伝えします。

シロアリ業者を選ぶポイントは3つあります。

・シロアリ駆除の技術があること

・保証の実現性が高いこと

・社会共存ができる業者であること

が要となります。

参考:シロアリ業者の選び方

ここでは、
兵庫県でシロアリ駆除を頼む際に気を付ける
シロアリ駆除業者の技術について説明します。

瀬戸内海沿岸部はイエシロアリ駆除の経験が豊富な業者に依頼しましょう。

兵庫県南部の瀬戸内海沿岸部はイエシロアリ駆除の経験が豊富な業者に依頼しましょう。

兵庫県に生息するシロアリ
ヤマトシロアリ写真

ヤマトシロアリ

イエシロアリ写真

イエシロアリ

日本の主な家屋に被害をもたらすシロアリは、ヤマトシロアリとイエシロアリです。
ヤマトシロアリは、特に温暖多湿な環境を好み、
家屋の被害範囲も雨漏りなどの例外を除いては、腰丈から下あたりまでの1階部分に限られますが、
イエシロアリは、小屋裏まで被害が及び短期間で被害を拡げることができます。

シロアリ駆除は種類によって駆除方法が変わります。
駆除の方法を間違えると、
被害が拡大するだけでなく、シロアリが警戒することによって、駆除が長期化することがあります。

参考:シロアリ駆除のトラブル例 その壱

兵庫県には、2種類のシロアリが生息しています。
兵庫県全土でヤマトシロアリ、
瀬戸内沿岸部付近の地域には、イエシロアリ被害がみられます。(尼崎市・芦屋・神戸市・須磨海岸沿い・明石市など)
近年の気候の変化によって、イエシロアリも活動地域を拡げています。

兵庫県にはイエシロアリ駆除に慣れてない業者さんも・・

実は、地域によって生息しているシロアリの種類が違い、シロアリの種類によって駆除方法が違います。
日本で全国的に分布しているシロアリはヤマトシロアリで、このヤマトシロアリは大阪、兵庫、和歌山、京都、滋賀の関西圏全域に生息しています。したがって、兵庫県でシロアリ駆除を専門としている業者さんであれば、ヤマトシロアリ駆除には慣れているはずです。
日本には家屋に被害をもたらすシロアリで、イエシロアリという種類があります。このイエシロアリは、家屋に到達してからの加害スピードが非常に速く、短期間で小屋裏全体まで被害を及ぼす能力を持っており、一度建物に侵入を許して放置しておくと修復に高額な費用が必要になる場合があります。

幸いなことに、兵庫県でイエシロアリの生息は、一部地域に限定されています。生息地域が限定されている為、兵庫県のシロアリ業者さんによってはイエシロアリ駆除の経験が少ないこともあるようです。

全国のシロアリ業者さんとお話ししていると、当然のことながら業者さんによって駆除の考え方は異なり、地域によってイエシロアリの被害現場に遭ったことがないという業者さんも多くおられます。筆者はイエシロアリが多く生息する九州地区でシロアリ駆除の経験を積みましたので、イエ・ヤマトシロアリの駆除はお家芸ですが、沖縄や鹿児島の奄美地方に生息するダイコクシロアリの駆除経験はありません。
近年では温暖化によってシロアリの分布にも変化がみられます。特にイエシロアリの生息地域は全国的に拡大傾向にありますので、ヤマトシロアリが主な生息地域である兵庫県にお住まいの方で、梅雨時期に茶色い羽アリを見るという方は、業者にシロアリ調査や工事を頼む際にはイエシロアリ駆除に対応できる業者であるかを確認する必要があります。

ネットの良い口コミ・おススメ情報は当てにしない

このホームページをご覧の方は、インターネットで業者を探している方がほとんどだと思います。
業者を探すときに気になるのが、
シロアリ業者の口コミや評判です。

だから、皆さんはネット上に、業者の良い情報・悪い情報はないかを検索されると思います。

しかし、ネットで「口コミ代行」と検索すれば分かるように、
インターネット上には口コミ代行業者や宣伝代行業者というのが存在しており、
現在のネット情報は正しい情報よりも特定業者に作られた情報があふれかえっています。

業者比較サイトのおすすめの評価

例えば、
シロアリ●●番という情報サイトについての口コミや評判について書かれたブログ・比較サイトが多くみられますが、

これはアフィリエイトプログラムというシステムで、
そのブログのリンク先の申し込みフォームから見積もりを依頼すると、ブログの主に報酬が発生するという仕組みになっています。

当然、その報酬を支払うのは、ブログの中でおススメをされていた業者です。

つまり、
これらのサイトは、特定業者の宣伝を行うためのブログ・比較サイトでしかないということです。

激安料金広告の仕組みを理解する

類似の業者紹介サービス

それでは、よく見る激安料金広告の仲介業者の仕組みについて紹介します。

仲介業者とはインターネット上で、WEB上で広告を行い集客をし、工事業者に取り次ぐ広告と受付だけを行う業者のことです。
24時間受付をするコールセンター型の仲介業者などが流行しています。

これらの仲介業者は、
見積もりに来た工事業者が
工事成約の場合には、工事代金の3割~4割を工事業者に請求するシステムになっています。

仲介業者側からすると、
安い料金広告を打ち出すほど、問い合わせが増えて、手数料がもらえます。
(会社の売上が上がって儲かるということです。)

しかし、実際に工事を提供する施工店側からするとどうでしょうか?
契約先の工事業者は、
激安料金の価格設定の上、その中から手数料として3割~4割を仲介業者に支払わなければいけません。

例えば、平米1200円ですと、
実質720円/㎡~840円/㎡
坪に換算すると、2400円/坪で施主に役務・サービスを提供するということです。
平均的な相場が6500円/坪くらいですから、
相場の3~4割で、現地調査~工事~5年間の保守までを行わなければいけません。

当然、

・薬剤の希釈倍率に起因した再発事故
・不要な商品を勧められるなどの悪質営業
・シロアリ駆除の技術がなかった
・廃業によって保証が受けれない

などのリスクが高くなります。

激安広告を行っているある仲介業者のホームページでは、
安さの理由について、
Web集客に特化しているので営業人件費が不要と謳っています。

しかし、白蟻工事の見積もりには現地調査は必須で、
見積もりを出すための現地調査時の人件費と交通費は必ず必要となります。営業費がかからないことはありません。

この仲介業者が指している
営業人件費が不要というのは、正確には、訪問販売業者であれば、営業マンの人件費が削減できるということです。
安さの説明は、
もっともらしい理由をとってるけるために
訪問販売業者がモデルとなっています。

仲介業者のシステムでは
シロアリ業者が健全なサービスの提供を行い、
5年を通じて採算をとることは
かなり難しいです。

激安料金広告の仲介業者に加盟する業者の中には、

シロアリ防除工事だけでは採算がとれないため、

付帯工事を勧めることで、利益を作っている業者もみられます。

つまり、必要性の低い商品を勧められる可能性も高くなるということです。

ところが、
仲介業者には専門的な知識がなく。
シロアリを含めて業務の妥当性を判断することができないため、
このような悪質業者の加盟に気づくことができません。

中には信念をもって真面目にやっている業者さんもいると思いますが、

利益がとれなければ、事業を存続することができませんので、

仲介業者の仕事に依存をしている業者であれば、5年保証も安心ができなくなります。

このように、

真面目にやっていると採算がとれないシステムなので、

激安料金を謳って集客を行う仲介業者から紹介される仕事は、

仕事の多い健全な業者は業務の提携をしません。

誰と契約をして誰が保証をするのかに注意しましょう。

シロアリ駆除の請負と紹介の違い

安くて5年保証でこの業者がお得ですよというアフィリエイト広告が多くあります。
おススメされている業者のほとんどは、工事業者ではありません。

工事と保証を行うのは、
紹介された工事業者で、おすすめをされている仲介業者(広告主)ではありません。

シロアリ業者を選ぶときには、
誰と契約をして工事に対して誰が責任を持つのかを常に意識しておいてください。

4コマ漫画_シロアリ相談編_650×542
専門スタッフによる無料相談
しろありの窓口とは?
シロアリの窓口は第三者機関です。です。
羽アリ発生でお急ぎの方は
0120-905-655
※スマホの方は番号をタップすると通話できます。

 

兵庫県に所在するシロアリ駆除業者

以下、兵庫県に所在するシロアリ業者を記載します。
※当サイトとは関係ありません。

神戸市のシロアリ駆除業者

ミナト消毒(株)
神戸市須磨区東白川台
078-741-0606

(株)チューガイ
神戸市垂水区桃山台1-2-8
078-753-3551

(株)フレックス
神戸市中央区御幸通3-1-11-302
078-251-5381

(株)ポート衛研
神戸市兵庫区熊野町4-2-4
078-575-6401

(株)今村化学工業白蟻研究所 神戸支店
神戸市西区伊川谷町潤和858-1
078-975-8805

(有)トキワ衛研
神戸市中央区山本通4-5-17
078-241-5631

(資)トゥーエイト
神戸市兵庫区下沢通8-2-8
078-381-9945

(株)日本化工
神戸市中央区琴ノ緒町5-6-19-801
078-241-0134

関西白蟻研究所
神戸市垂水区塩屋町8-4-1
078-751-0865

(株)エイワ防虫
神戸市兵庫区金平町2-1-23
078-681-9527

(有)アサヒ環境
神戸市兵庫区西柳原町8-26
078-651-5745

(株)アイワ
神戸市西区持子2-11-1
078-922-9399

尼崎市のシロアリ駆除業者

(有)トーメー
尼崎市高田町5−21
06-6493-0907

(株)明治クリックス
尼崎市塚口本町3-28-8
06-6423-0662

川西市のシロアリ駆除業者

兵庫防虫社
川西市栄根1-7-4
072-757-1636

宝塚市のシロアリ駆除業者

三晃防疫(株)
宝塚市中筋8-7-2
0797-88-6489

三木市のシロアリ駆除業者

(有)旭共栄
三木市緑が丘町西2-1-9
0794-84-1713

小野市のシロアリ駆除業者

シーズンライフ(株)
小野市古川町642-1
0794-62-0222

明石市のシロアリ駆除業者

(有)アント
明石市二見町西二見2120-16
078-949-2386

ダイシン白蟻(有)
明石市大道町2-3-5
078-927-8306

姫路市のシロアリ駆除業者

環境管理(株)
姫路市勝原区熊見3-5
079-236-7899

昭和駆除(株)
姫路市東辻井4-9-2
079-294-3425

エース消毒(株)
姫路市博労町93-1
079-297-6844

(株)山陽白蟻研究所姫路支店
姫路市東雲町3-4-1
079-292-1066

神戸地域

神戸市(東灘区、灘区、兵庫区、長田区、須磨区、垂水区、北区、中央区、西区)

阪神南地域

尼崎市、西宮市、芦屋市

阪神北地域

伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、川辺郡猪名川町

東播磨地域

明石市、加古川市、高砂市、加古郡稲美町、加古郡播磨町

北播磨地域

西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可郡多可町

中播磨地域

姫路市、神崎郡神河町、神崎郡市川町、神崎郡福崎町

西播磨地域

相生市、赤穂市、宍粟市、たつの市、揖保郡太子町、赤穂郡上郡町、佐用郡佐用町

但馬地域

豊岡市、養父市、朝来市、美方郡香美町、美方郡新温泉町

丹波地域

丹波市、篠山市

淡路地域

洲本市、淡路市、南あわじ市

兵庫県は、本州の近畿地方に属していますが、
南西部の播磨、北部の但馬・北東の丹波は山陰地方にも含まれています。
兵庫県は、本州の入り口である、山口県・青森県を除けば、日本海、瀬戸内海に、本州では唯一、南北に海に面している県です。

兵庫県の南部の瀬戸内海沿岸部は、
阪神工業地帯や播磨臨海工業地帯といった日本で有数の重化学工場が集まっていて
近畿圏では工場の立地数は最多と言われています。
一方で、兵庫県の中部から北部にかけては、農林水産業が主要な産業となっています。
また、兵庫県の南東部は、大阪都市圏のベッドタウンにもなっていますが、
阪神地方と神戸市の人口を合わせると、兵庫県の人口の約6割を占めることになります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしろありの窓口をフォローしよう!