太宰府市にお住まいの方が安心してシロアリ対策を依頼できるように

福岡県太宰府市でシロアリ駆除の対応が可能になりました。太宰府市にお住まいの方が安心してお問合せして頂けるように「広報だざいふ」にキャンペーン広告を掲載させて頂きました。太宰府市でシロアリ駆除・白アリ予防でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。ご相談は無料です。

しろありの窓口について

シロアリについて

シロアリは自然界では益虫と言われているのですが、人間界では建物の土台や柱を食べつくしてしまうことがあるため家屋害虫とされています。
シロアリにも種類があり、日本で主要な家屋害虫とされているのは主にヤマトシロアリとイエシロアリです。太宰府市ではこのヤマトシロアリとイエシロアリの2種のシロアリが生息して家屋に被害をもたらしています。

羽アリについて

一般に、羽アリが飛び立つのは一定の構成員が増えたため巣別れを行うためといわれています。福岡県太宰府市でシロアリの巣別れの時期は、ヤマトシロアリの羽アリは3月頃から5月の中旬にかけて、イエシロアリの羽アリは5月下旬から7月にかけて一斉に飛び立ちます。

5年ごとにシロアリ対策が必要です。

シロアリ対策は定期的に行う必要があります。新築時にはほとんどの場合が基礎や木部に対してシロアリ防除薬剤が散布・吹付されていますが、現在使用できるシロアリ防除剤の効力は概ね5年を目途とされています。従って、最後に行ったシロアリ予防工事から5年を経過すると薬剤の効力低下によりシロアリの侵入が可能となるため、5年ごとにシロアリ予防工事を行う必要があります。

シロアリ業者について

シロアリ対策は現場単位で講じる処置が異なります。経験の少ないシロアリ業者では有効な対策を講じれなかった為に再発事故が発生する場合があります。
シロアリ業者を選ぶ時に知っておきたいこと

シロアリが発生した方へ

シロアリの発生かを確認するためには現地調査が必要です。現地調査では、シロアリの侵入経路の確認、シロアリの種類の特定、対策方法の検討を行います。
シロアリが侵入しているにもかかわらず、そのまま放置をしておくと、被害が進行していくばかりです。市販殺虫剤を使用した発生個所への対処は、被害を拡大させることがほとんどです。
もしもシロアリが発生した疑いがある場合には早急な対策をお勧めします。

しろありの窓口
お客様専用ダイヤル:0120-905-95

しろありの窓口について

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしろありの窓口をフォローしよう!