四コマ漫画_羽アリ大量発生
専門スタッフによる無料相談
しろありの窓口とは?
シロアリの窓口は第三者機関です。です。
羽アリ発生でお急ぎの方は
0120-905-655
※スマホの方は番号をタップすると通話できます。

 

相談内容 : シロアリ業者を紹介して欲しい

糸島市S邸の調査写真  糸島市S邸の調査写真
糸島市にお住まいのお客様から羽アリが発生したため、「シロアリ業者を紹介して欲しい」とのご相談のお電話がありました。
ご相談者様は、お仕事で普段は家に帰ることが少なく、5月はちょうど長期休暇だったため在宅していたため羽アリの発生に気が付いたとのことでした。
インターネットで調べたけどもシロアリ業者もたくさんあって、また。シロアリ駆除は、目に見えるところでの作業でないのでどこの業者を信頼して相談や工事の依頼をすればよいかわからなかったそうです。そんな時に、当社のホームページをご覧になり、お問合せを頂きました。

まずは、シロアリが発生しているお家にお伺いして現在の状況を確認しなければなりません。
今回のシロアリ調査には店長の私がお伺いしました。ご相談者様は、羽アリの死骸をケースにいれておいてくださってました。
シロアリの羽アリは胴体が寸胴で、前後の羽の大きさが同じです。3月から5月にかけて見られる黒っぽいシロアリの羽アリはヤマトシロアリと呼ばれます。5月下旬頃から7月の梅雨時期に飛ぶ茶色の羽アリはイエシロアリです。(※これに対して、黒蟻の羽アリは胴体がくびれていて前後の羽の大きさも異なります。)
ご相談者様宅のシロアリの羽アリはヤマトシロアリで、風呂場のタイルの隙間から飛んでるようだとのことでした。

糸島市S邸の調査写真  糸島市S邸の調査写真

家の外回りを確認すると、風呂場に隣接している台所勝手口外のステップと基礎の隙間からシロアリが侵入している経路を発見しました。ここから土台をつたって浴室に侵入している可能性が考えられます。
この後、台所の床下収納庫から,床下に入って床下調査を行いましたが、床下からの蟻道形成による侵入はありませんでした。

調査結果の報告

調査が終わると、デジタルカメラで撮影した写真をお見せしながらご説明します。こちらのお客様宅は、勝手口のコンクリートステップと基礎の隙間からの侵入と在来浴室の下からの侵入被害という診断結果でした。駆除に必要な予算をお伝えし、施工店は店長の私もよく知っていて糸島市でも実績のあるシロアリ業者をご紹介しご契約されました。

実はお客様は来年くらいに家を売却してマンションに住もうかと検討しているようですが、売却するにせよシロアリは駆除をしないといけないからということでした。
駆除が完了すると施工店の保証書を発行されますので、売買時に駆除を行った証明ができます。
一般的には施工を行った物件ごとに保証を行いますので、所有者が変わっても保証は継続されますが、所有者変更の場合は施工店に連絡をする必要があります。

しろありの窓口について

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしろありの窓口をフォローしよう!