下関市に在住の方よりシロアリ業者を紹介して欲しいとご相談を受けました。

以前は、シロアリ予防工事をシロアリ業者に頼んでいたとのことでしたが、依頼していたシロアリ業者が点検に来るたびに物を売りつけようとするので、保証期間が終わっても再施工はやらなかったそうです。

その後も、シロアリは気になってはいたそうですが、シロアリ対策はされずにそのままにされていたそうです。

羽アリの発生で相談

しかし、今年の3月に入って、羽アリが風呂場から大量に発生して驚き、どこか信頼できるシロアリ業者はないかと探していたところ当社にご相談をして頂きました。

床下で作業を行うシロアリ業者の中には、工事の後に湿気対策や住宅補強金具などの商品などを勧めてくる営業方針の業者もいて、こちらのお客様のように業者に対する信頼を失くしてシロアリ防除工事をやめられる方は非常に多くいらっしゃいます。
残念なことに、シロアリを気にしていたけども、業者の都合の不誠実な営業によって対策を行わず、シロアリが侵入してしまうケースも多くあるのです。(その為、しろありの窓口では、紹介する施工店には原則として追加販売を禁止しております。)

色々とご質問も受け、ご不安だった様子も和らいだようで、当社と提携しているシロアリ駆除の施工店をシロアリ調査に訪問させていただくことになりました。

シロアリ調査の実施

当社がご紹介した施工店が調査に伺いましたところ、こちらのお客様宅のシロアリはヤマトシロアリの侵入があることが分かりました。

ヤマトシロアリとは、日本全国に分布するシロアリで主に床下の木材に被害がみられます。
ヤマトシロアリの羽アリは3月頃から5月のゴールデンウィーク辺りをピークにして飛来をしますが、
下関市では、ヤマトシロアリの一種であるカンモンシロアリの羽アリが2月下旬頃から飛び立ちます。

(参考:ヤマトシロアリの羽アリについて詳しくはこちらを参考にしてください。)

シロアリ調査の報告と対策の提案

調査員がシロアリ調査でシロアリの侵入を確認しましたら、デジタルカメラで撮影した写真をお見せしながら、どこから侵入しているのかをご説明します。そして、駆除の為にどのような対策を行えばよいかもご提案します。駆除に必要な見積もりも一緒に作成しますので、ゆっくりご検討になってください。工事や調査の内容についての疑問や質問があれば、その場でお尋ねください。
また、調査員に聞きにくかったとか別の施工店がいいなどがあれば、当社にご相談ください。

こちらのお客様宅も、その場で決められるのではなく、聞きにくかったことを当社に相談をされ、納得された上で、紹介施工店にご依頼をされました。
【参考:しろありの窓口監修のシロアリ業者の選び方

当サイトではシロアリ駆除業者選びを無料でサポートしていますので、お気軽にご相談ください。

しろありの窓口
お客様専用ダイヤル:0120-905-655

しろありの窓口について

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしろありの窓口をフォローしよう!