相談内容 : 毎年羽アリが発生している

「毎年羽アリが発生しているがシロアリ業者に対する不信感が強く、これまで相談することができなかった。」
「信頼できる業者を紹介してほしい。」とのご相談をお受けしました。

シロアリ調査の実施

シロアリの侵入による家の中からの羽アリ発生なのが、外からの飛来なのかの確認するために、しろありの窓口のスタッフが現地調査にお伺いしました。
毎年、羽アリの発生は何月頃だったのか、何色なのかをお聞きしますが、何となくでしか覚えていらっしゃらないご様子、まずは床下調査を実施させて頂きました。

福岡県北九州市八幡西区Z邸の羽アリ駆除調査01

シロアリは地中から建物に侵入する際に基礎や束石などの建物の立ち上がり部分に、蟻道(ギドウ)と呼ばれるシロアリの通り道を作ります。
確実にシロアリ駆除を行うにはシロアリの侵入経路とシロアリの種類の確認が必要なのです。台所に床下収納庫がありましたので、台所から床下に入り床下調査を行いました。

福岡県北九州市八幡西区で羽アリの駆除
床下に入ると早速、蟻道を確認しました。基礎の入角にみえる茶色い線がわかりますか?地中から建物の中を行き来している通り道です。

福岡県北九州市八幡西区で羽アリ退治

蟻道を崩すと中はトンネル状になっていて、蟻道の中を白蟻が行き来しているのが分かります。

福岡県北九州市八幡西区でシロアリ駆除

頭が茶色いシロアリは兵蟻(ヘイギ)と呼ばれ、外敵から仲間のシロアリを守る役割を担当してます。頭の形でヤマトシロアリかイエシロアリの判断ができます。ご相談者様宅のシロアリの種類はヤマトシロアリでした。

福岡県北九州市八幡西区の羽アリ駆除調査

こちらは束石からの侵入経路です。束石に蟻道を作り、束柱を渡り、大引き、根太を食害しています。

福岡県北九州市八幡西区で羽アリが大量に発生

蟻道の中は活発に職蟻が行き来していました。

福岡県北九州市八幡西区Z邸の羽アリ駆除調査07北九州市Z邸で羽アリが風呂場から発生

ヤマトシロアリはイエシロアリと比べると被害の速度は穏やかですが、ヤマトシロアリでも建物に侵入をしてから長い間放置していると、木材の中身はスカスカになり、強度がなくなってしまいます。

八幡西区のシロアリ駆除

台所の窓枠も被害痕跡がみられます。ヤマトシロアリは湿度の高い環境に営巣する傾向があり、窓枠の上部に被害が及ぶことは雨漏りなどの水仕舞いの不良の可能性が考えられます。

福岡県北九州市八幡西区のシロアリ駆除業者

ご覧の通り台所間仕切り壁の裏側は雨漏りの痕がみられました。

福岡県北九州市八幡西区Z邸のシロアリ駆除

2階の洋間の窓側にも被害が見られます。シロアリが隙間を埋めた蟻土や羽アリが飛び立つ群飛孔もみられます。

調査結果の報告

調査結果をデジタルカメラの写真をお見せしながらご説明しました。
侵入しているシロアリの種類はヤマトシロアリで、床下だけでなく、外壁からの雨漏りが原因で2階まで被害が進行しています。ヤマトシロアリは1階しか被害がないという俗説に囚われている経験の少ないシロアリ業者さんだと、イエシロアリ被害という診断結果を出したかもしれません。ヤマトシロアリでも雨漏りなどが原因で湿った環境であれば、2階であろうと3階であろうと営巣することができます。

駆除方法のご提案とお見積り

ヤマトシロアリの職蟻は階級分化能力があり、概ね25匹程の職蟻が生き残ると生殖階級に階級分化してコロニーが再生することが可能であると言われています。その為、ヤマトシロアリの駆除は被害箇所への細かな処理が必要です。雨漏りが原因で、2階まで被害が及んでいる壁の中の駆除については、壁を破って目視で被害箇所を確認しながら駆除する方法が一番確実なのですが、大工工事費などの予算が加算されるため、極力予算をかけない方向で駆除を行い、断熱材で薬剤が回り切れないなどによって再発した場合に壁解体による駆除をご提案しました。

工事のご依頼

今回のご相談者様のお宅には「しらおりの窓口」のスタッフが直接お伺いしましたが、業者選びについては、調査を担当したスタッフにすべてお任せしていただけるとのことで、被害の状況と工事の内容についてしろありの窓口に登録しているシロアリ業者と打ち合わせ、引き継がせて頂きました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしろありの窓口をフォローしよう!