相談内容 : タンスを動かすと畳が白蟻に食べられていた

畳替えをしようと和室のタンスを動かすと、シロアリのような虫が沢山いて畳が食べられていたとのことで、お電話をされてきました。
かなり同様をされてるご様子で、状況をお聞かせ頂きましたが、お話をお聞きする限り、白蟻による被害の可能性が高いと思いました。
実際に駆除を行う場合には、シロアリの種類や建物の構造によって駆除の方法を検討する必要があるため、現地調査にお伺いする必要があります。
すでに殺虫剤を撒いてしまったとのことでしたが、シロアリが警戒をして駆除に影響をする可能性があるため、そのままの状態しておくようにお伝えしました。

シロアリ調査の実施

福岡県北九州市戸畑区での羽アリ駆除調査1
お約束の日時にご相談者様宅にお伺いし、まず、シロアリのような被害を発見したという和室を見させて頂きました。
福岡県北九州市戸畑区での羽アリ駆除調査2
畳の食害からシロアリによるものだとわかります。こちらは2階の和室のシロアリ被害ですが、この状況からシロアリの種類も概ね判断できます。日本で建物に被害を与える主なシロアリはヤマトシロアリとイエシロアリです。ヤマトシロアリは乾燥に弱く湿度の高い環境に営巣する特徴があり、2階まで上ってくることは雨漏りなどがない限りはみられません。反対にイエシロアリは乾燥した木材であっても自分で水を運んで木材を湿しながら食害をしていくことができるため、小屋裏を含めて建物全体に被害を及ぼすことができます。

福岡県北九州市戸畑区でのシロアリ駆除Y邸床下収納庫写真

2階の和室のシロアリ被害を見させていただいた後、進入経路の確認の為に、床下に入らせて頂きました。
シロアリは地中から家に上がってくるので、地表と接している基礎や束などにシロアリの通り道がないか確認をする必要があります。

福岡県北九州市戸畑区でのシロアリ駆除Y邸床下写真1
しかし、床下で目視確認できるところでは「蟻道」は見当たりませんでした。
床下からは分からない、浴室か玄関の袖壁からの袖壁からの侵入可能性を想定しました。

福岡県北九州市戸畑区でのシロアリ駆除調査写真3
こちらは玄関上の和室ですが、畳をはぐって、1階と2階の間の天井を見させて頂きました。

福岡県北九州市戸畑区での羽アリ駆除調査Y邸のシロアリ調査写真4
覗いてみると、分巣を確認しました。分巣とはイエシロアリが本巣との間に作る中継地点のような巣です。やはり、侵入経路は玄関の袖壁のようです。

調査結果の報告

調査が終わり、デジタルカメラで撮影した写真をお見せし、調査結果を取りまとめて説明させて頂きました。

駆除方法のご提案とお見積り

今回はイエシロアリによるシロアリ被害です。こちらのご相談者様の家は長屋かつ土壁でした。床下からの侵入経路は確認できず、玄関袖壁からの侵入の可能性が高いと判断しましたが、浴室や隣の家からの侵入も疑われます。より確実に駆除をする方法として、ベイト工法をご提案しました。夏季着工で3か月前後の工期の予定です。

工事のご依頼

今回はしろありの窓口のスタッフがお伺いし、2社の見積もりをしましたが、ご相談者様は、予算優先で工事のご依頼をされました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしろありの窓口をフォローしよう!