4コマ漫画_シロアリ相談編_650×542

専門スタッフによる無料相談
0120-905-655

※スマホの方は番号をタップすると通話できます。
しろありの窓口とは?

相談内容:タンスを動かしたら畳がシロアリに食べられていた。

福岡県太宰府市にお住まいのお客様より畳替えをしようとタンスを動かしたら、シロアリ被害に気付きご連絡を頂きました。
「シロアリがいるがどうしたらよいのか?」という相談でした。
殺虫スプレーでもいいのか?と聞かれましたが、
シロアリは何万匹もの集団で生きていますので、部分的に殺虫スプレーを撒くことで被害が広がってしまうなど逆効果になってしまうことが多いのでお勧めできません。シロアリの侵入経路や被害の範囲、シロアリの種類を特定して確実に駆除処理を行い、その後はシロアリが再侵入をしないように予防対策を行えば安心です。
ただし、駆除の方法も予防の方法も様々で、まずはシロアリの種類や建物の状況を把握して対策を検討することが必要です。

福岡県太宰府市S邸のシロアリ調査
お電話でお問合せをして頂き、シロアリ業者での駆除を検討したいとのことでしたので、シロアリ調査のためご自宅にお伺いしました。
築40年くらいの家で、これまでシロアリ予防工事はされたことがないとのことでした。お客様は、まさか自分の家が白蟻に入られているとは思ってもいなかったようで、シロアリ予防工事というのがあるというのも知らなかったとのことです。畳がプカプカするとおっしゃられていましたが、床下に入ってみると和室の床をささえている根太が著しくシロアリに食べられている状態でした。
家にシロアリが侵入して被害が進行すると、被害場所によっては、床がプカプカしたり、戸の閉まりが悪くなったりします。但し、このような症状がみられるときには、被害がある程度進行してしまっていますので、定期的にシロアリ対策を行うことが必要なんですね。

床下の状況や食痕をみると、経験上はヤマトシロアリによる被害ではないかと推測しましたが、こういった思い込みによる診断を行うことは危険です。誤診によって適切な対策ができず再発事故の原因となるためです。

福岡県太宰府市のS邸シロアリ駆除  福岡県太宰府市のS邸羽アリ駆除
こちらは白蟻の侵入経路のひとつです。土や糞で作られている通り道で中はトンネル状になっていてシロアリが行き来しています。シロアリの種類の見分け方の1つに兵蟻の頭のカタチで判断する方法があります。家を食べてしまうようなシロアリは主にヤマトシロアリとイエシロアリの2種類ですが、ヤマトシロアリの兵蟻の頭は円筒形で体全体の半分くらいの長さですが、それに対してイエシロアリの兵蟻の頭は卵型で体全体の3分の1くらいの長さです。蟻道を崩すとシロアリの兵蟻の生息が確認でき、こちらのご相談者様宅のシロアリはヤマトシロアリということが分かりました。

調査報告とシロアリ対策のご提案

シロアリ調査後はデジタルカメラで撮影した調査写真をお見せしながら、現在の状況をご説明します。
また、どのような工事を行うのか、施工を行う際に気を付ける点などもご説明し、工事にかかる予算をお伝えします。

とにかく薬剤を大量に散布すればシロアリは駆除できるのでは?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、薬剤は適所に適量を散布・注入することが重要です。
特にヤマトシロアリは加害場所に営巣するため、被害がある場所へピンポイントで処理を行うことが必要です。仮にシロアリが駆除できたとしても、こちらのお客様宅のような床下に、シロアリ防除薬剤を水で薄めて床下に大量散布すれば、床下がさらにカビだらけになってしまうかもしれません。
本当に優秀な施工士は、なぜお客様がシロアリ駆除の依頼させてきたのかを考えて施工を行える人だと思います。単にシロアリが発生したからではなく、家を長く保ちたいからという想いに応えれるように施工に工夫ができる人だと思います。しろありの窓口が施主様だけでなく施工者にとっても良い影響を与えれる機関になれれば良いですね。

福岡県太宰府市のシロアリ駆除「広報だざいふ」3月号 掲載広告

福岡県太宰府市「広報だざいふ」3月号 掲載広告

しろありの窓口について

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしろありの窓口をフォローしよう!