風呂場は羽アリの発生が多くみられる場所です。

風呂場で大量に羽アリが発生したらシロアリ被害が疑われます。

タイル式の風呂場の下は、
湿度が高く、シロアリにとっては居心地が良いため、
シロアリの侵入の原因となりやすい場所です。

シロアリは巣別れの時に、羽を生やして飛び立ちます。

つまり、「羽アリ」は「シロアリ」です。

参考:羽アリとシロアリの関係

四コマ漫画_羽アリ大量発生
専門スタッフによる無料相談
しろありの窓口とは?
シロアリの窓口は第三者機関です。です。
羽アリ発生でお急ぎの方は
0120-905-655
※スマホの方は番号をタップすると通話できます。

 

風呂場の羽アリについて

蟻道

蟻道(シロアリの通り道)

風呂場のシロアリ調査

風呂場のシロアリ調査

シロアリは、地中から土や糞でできたトンネル状の道を、
基礎などの立ち上がりに作って建物に侵入してくることがほとんどです。
しかし、、タイル式の風呂の場合は、
床下調査を行っても目視ではシロアリの通り道を確認することができません。
シロアリ侵入の初期段階では、バールやマイナスドライバーなどで風呂の土台等を突き刺しても
被害がわからないため、ある程度の被害が進行して羽アリとなって現れることがほとんどです。

風呂場土台褐色腐朽

水漏れが原因よる褐色腐朽(腐れ)

タイル式の風呂場の場合は、タイルの隙間から水が漏れることがよくみられますが、
水漏れがシロアリ被害の原因となるだけでなく、土台の腐れの原因となります。

また、シロアリが営巣している場所に黒蟻がシロアリを捕食するために、黒蟻がたかったり
土台が腐れている場所に黒蟻が営巣する2次被害もよくあります。

つまり、黒蟻の異常発生もシロアリ被害を疑う必要があります。

風呂場で羽アリが発生したら、

シロアリかクロアリかを見分けましょう。

参考:羽アリがシロアリかを見分ける三つの質問

ヤマトシロアリ羽アリ

ヤマトシロアリの羽アリ(3月~5月)

茶色い羽アリ

イエシロアリの羽アリ(5月中旬~7月)

シロアリの羽アリにも種類があり、3月~5月頃に発生する羽アリはヤマトシロアリ、梅雨時期に発生する羽アリはイエシロアリです。

侵入しているシロアリの種類によって、駆除の方法が変わりますので、シロアリの種類を特定する必要があります。

羽アリがシロアリの場合は、シロアリ被害の可能性が考えられます。
シロアリの専門業者にシロアリ調査と対策の相談をしましょう。

参考:羽アリ大量発生の原因と駆除方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしろありの窓口をフォローしよう!