突然家の中に現れた羽の生えたアリみたいな虫の正体を暴きましょう。

この記事では、

  • 羽の生えたアリみたいな虫の正体について
  • 羽の生えたアリみたいな虫が発生する原因について
  • 実際の相談事例について
  • 対処方法について
  • 説明します。

    四コマ漫画_羽アリ大量発生
    専門スタッフによる無料相談
    シロアリの無料調査について
    シロアリの窓口は第三者機関です。です。
    羽アリ発生でお急ぎの方は
    0120-905-655
    ※スマホの方は番号をタップすると通話できます。

     

    medeia_yoko_m
    ※シロアリ業者選びはネットの口コミや仲介業者に注意しましょう。詳しくはコチラ

    羽アリがシロアリかクロアリかを見分ける3つの質問

    羽アリ駆除業者の見分け方
    上の図のように、シロアリとクロアリの形は特徴が違います。

    羽の生えたアリみたいな虫がシロアリかクロアリなのかが分かる簡単な質問が3つあります。

    まずはこちらを確認してください。

    羽アリ駆除業者
    胴体が寸胴でくびれがない

    YES→シロアリの羽アリです。

    NO→クロアリの羽アリです。

    シロアリの羽アリの体は寸胴です。胴体がくびれているなら、クロアリの羽アリです。

    前後4枚の羽の大きさが同じである

    YES→シロアリの羽アリです。

    NO→クロアリの羽アリです。

    シロアリの羽アリは前後4枚の羽の大きさが同じです。前後の羽が違うなら、クロアリの羽アリです。

    簡単に羽が落ちる

    YES→シロアリの羽アリです。

    NO→クロアリの羽アリです。

    シロアリの羽アリには切離線というのがあり、陸に降りると、簡単に羽が落ちます。クロアリの羽アリは切離線がないので、羽が簡単には落ちません。

    質問に当てはまればシロアリです

    上記の3つの質問に当てはまれば「シロアリの羽アリ」です。
    シロアリは木材を食べます。つまり、家の柱や土台を餌場にしてしまうということです。
    羽のついたアリみたいな虫シロアリであった場合は、原因を特定して対策を行わなければいけません。
    シロアリの羽アリの特徴

    羽アリが発生する原因を考えましょう

    駆除の方法を考える
    羽アリは外から飛来してくる場合と家の中に営巣して発生している場合があります。家の中で羽アリを見たからといって、家にシロアリが住みついているという訳ではありません。
    数匹程度の数なら家の外から飛来してきた可能性が高いです。
    しかし、大量の羽アリが家の中を飛び回っているようでしたら、家から発生している可能性が高いです。
    早急に専門の業者に依頼をする必要があります。
    【参考:羽アリの発生原因を調べる方法

    シロアリの羽アリの種類を確認しましょう

    実は、シロアリにも種類があります。羽アリが飛び立つ時期、見た目が違います。
    また、家の中から羽アリが発生している場合は、シロアリを駆除することが必要ですが、
    シロアリの種類によって駆除の方法が違います。
    そのシロアリの羽アリはどちらですか?

    ヤマトシロアリ

    羽アリの大量発生

    ヤマトシロアリの羽アリの特徴は、

  • 黒っぽい羽アリである
  • 昼間飛んでいる
  • ヤマトシロアリは全国的に生息するシロアリです。
    多くの地域では、4月中旬から5月中旬頃まで羽アリとなって飛来します。
    北陸地域では、5月中旬頃から、東北や北海道の一部の地域では5月下旬頃から6月にかけて飛び立ちます。

    ヤマトシロアリの羽アリ発生現場
    Y邸調査写真2

    こちらの写真は、5月のゴールデンウィーク中でしたが風呂場に大量の羽アリが発生しているの気付いて相談されたケースです。

    息子さんが東京から実家へ帰省したときに、たまたま羽アリが発生にでくわし、お問い合わせを頂きました。

    ざっくりと「どうしたら良いのか?」「殺虫剤スプレーを撒いて自分で駆除ができるのか?」というご質問でしたが、シロアリの侵入経路を特定して駆除を行うことをお勧めしました。羽アリの発生場所は風呂場でしたが、風呂場以外にもシロアリの侵入は見られました。

    イエシロアリ

    茶色い羽アリ
    イエシロアリの羽アリの特徴は

  • 茶色い羽アリである
  • 5月下旬頃から6月7月にかけての梅雨時期である
  • 夜、光に集まってくる
  • イエシロアリは、被害範囲が広く、木材を加害するスピードが早いので、誤った対処を行うと、被害が拡大する可能性が高い厄介なシロアリです。早めの対策をお勧めします。

    イエシロアリの羽アリ発生現場

    イエシロアリ羽アリ画像
    こちらは梅雨前に玄関からシロアリの羽アリが大量に発生してご相談頂いた写真です。3年前に中古で家を購入されて住まれたようですが、入居後のリフォーム中にシロアリの被害がわかり、不動産会社さんからの紹介でシロアリ駆除をやっている業者にシロアリ駆除を行ってもらったとのことでした。それから2年後、玄関から大量の羽アリが発生して、ご相談がありました。
    ベイト工法による駆除を行いましたが、前回の他社での駆除の失敗でシロアリが警戒をしており、駆除に要する期間が通常よりも長く必要となりました。
    シロアリ駆除をやっている業者にもさまざまな業態があります。このように、適切でない処理を行った業者による再発事故の現場に出遭うこともよくあるのです。シロアリや羽アリの発生場所に殺虫剤を撒くだけの対処的な駆除方法ではシロアリ被害が拡大してしまいます。

    シロアリ駆除業者を探す

    まとめ

    羽アリを見たら、慌てずに、まずは羽アリがシロアリかクロアリかを確認しましょう。

    羽アリがシロアリであっても、家の中で羽アリを見たからといって、シロアリが家の中から発生しているとは限りません。外からの侵入なのか、家の中からの発生なのか、原因を特定する必要があります。
    シロアリ駆除は対処的な方法を繰り返すだけでは被害が拡大してしまいます。
    シロアリの種類や家の構造などで駆除方法は変わりますので、専門の業者に依頼をしましょう。
    【参考:シロアリ業者の選び方

    四コマ漫画_羽アリ大量発生
    専門スタッフによる無料相談
    シロアリの無料調査について
    シロアリの窓口は第三者機関です。です。
    羽アリ発生でお急ぎの方は
    0120-905-655
    ※スマホの方は番号をタップすると通話できます。

     

      
    お問合せの種類【必須】
    お問合せ・相談内容【任意】
    都道府県【必須】
    市区町村【必須】
    それ以降の住所【任意】
    お名前【必須】
    電話番号【必須】
    メールアドレス【任意】


    ご利用アンケート※シロアリ業者選びはネットの口コミや仲介業者に注意しましょう。詳しくはコチラ

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter でしろありの窓口をフォローしよう!